絶対借りれる金融

お金がすぐに必要な時がある

お金がすぐに必要な時がある
> 絶対借りれる金融ってある?

絶対借りれる金融ってある?

お金を借りるときに「ブラックリスト」という言葉を聞くことがあるでしょう。
さも融資不適合である人の名を連ねたリストがあるが如く言われますが、
実際にはブラックリストなどというリストの存在はありません。

融資するかしないのかといった判断基準は金融業者個々にありますので、
とある金融業者の審査で否決となった人でも別の金融業者では可決になる場合もあります。

これはひとえに金融業者ごとの判断によるものですので、
業者が個々に持っている「貸し出し禁止」の人物リストがあっても、
借りれる借りれないの基準に絶対性はありません。

絶対借りれるとは言えない!でもポイントを抑えれば可能性が高くなる

よって「絶対に借りれる金融業者」というのは、一概に言えないのが現状です。
ただし信用情報が良いと言われる
「債務事故の履歴がない」
「現在の借入金額が少ない」
「完済経験が多い」
「属性が優良である」
といった
ポイントを押さえた人物であれば、
どの金融業者においても借りれる可能性は高くなります。

ネガティブな要素があると借りにくくなる

人物にネガティブなビハインドがあれば、それだけで借りにくくなるのです。
また社会人となってから全く借金経験がないままある程度の年齢となり、
信用情報が限りなくホワイトであったとしても、
そのことが原因で借りれないとうケースもあります。

今に時代、全くの無借金で生活してきたという人は少ないだろうという見地から、
全くのホワイトであることが「何か隠していることがあるのではないか」
という危惧を生んでいるケースです。

おかしな話ですが、信用情報機関に掲載されている情報が大きな
判断基準となっているのであれば、そういう事も起こりえます。
また金融業者の好みがもあります。

例えば破産によって免責の経歴を持っている人が審査に通りにくい業者もあれば、
免責によって無借金となった人に対して柔軟な審査を行う業者もあります。
絶対に借りれる金融は存在していませんが、
申込人の状況によって借りやすい業者に違いはあります。

COPYRIGHT© 2014 お金がすぐに必要な時がある ALL RIGHTS RESERVED.